Ryanくん(博士課程3年)の研究がPhysical Review Bに掲載されました。
本研究は、KAIST (韓国) Jeongchun Ryu 博士との共同研究による成果です。

Scroll to Top