The 27th Symposium on the Physics and Applications of Spin-related Phenomena in Semiconductors

第27回 半導体スピン工学の基礎と応用

2024. 3. 16 – 3. 17

東北大学片平キャンパス

PASPS-27

Physics and Applications of Spin-related Phenomena in Semiconductors

ホーム

Home

PASPSについて

About PASPS

プログラム

Program

参加登録

Registration

講演申込

Abstract submission

アクセス

Access

招待講演

千葉 大地 (東北大学国際放射光イノベーション・スマート研究センター / 大阪大学産業科学研究所)
「スピントロニクス素子を用いたメカニカルセンシング」 【エラストロニクス】
長汐 晃輔 (東京大学大学院工学系研究科)
「2次元層状強誘電SnSにおけるバルク光起電力効果」 【2次元物質】
石橋 幸治 (理化学研究所)
「トポロジカルジョセフソン接合へ向けて」 【超伝導量子デバイス】
入江 宏  (NTT物性科学基礎研究所)
「外部電場により形成されたトポロジカルドメイン境界におけるヘリカルエッジチャネルのON-OFF制御」 【トポロジカル物性】
小野田 忍 (量子科学技術研究開発機構)
「ダイヤモンド中のスピン欠陥量子ビットの形成と量子センシング応用」 【固体スピン欠陥量子ビット】
石原 淳  (東北大学大学院工学研究科)
「半導体における電子スピンテクスチャの光生成」 【半導体スピントロニクス】
石橋 一晃 (東北大学大学院工学研究科)
「テラヘルツ放射を用いた金属への光スピン注入検出」 【金属スピントロニクス】

タイムテーブル

タイムテーブルはこちら

講演プログラム

準備中

講演要領

◆口頭講演
講演時間は、招待講演は40分(発表35分+質疑応答5分)、一般講演は20分(発表15分+質疑応答5分)です。
講演は日本語、英語のいずれかでお願いいたします。
講演前の休憩時間中にスライドの動作確認をお願いいたします。
◆ポスター講演
ポスターボードに示された講演番号に従ってポスター掲示をお願い致します。ピンはこちらで用意致します。
ポスター講演では優れた発表にポスター賞(賞状)を授与する予定です。

Copyright© 2023 PASPS-27 Organizing Committee All Rights Reserved.

上部へスクロール