修士課程 佐々木くんの研究がNature nanotechnologyに掲載されました。
本研究はNTT物性科学基礎研究所とドイツ・レーゲンスブルグ大学との共同研究による成果です。
スピン軌道相互作用の直接検出法確立

Scroll to Top